美術アーティストのための人体構造学講座「筋肉と骨」〜知識と実践〜【初・中級編】

★☆★ 終了しました ★☆★



矛盾のない アカデミックな人体デッサンを描くためには、
人体構造についての 最低限の知識が必要となります。

本講座の【知識】の部では、巷によくある医学的な解説ではなく、
美術表現に必要な 浅層筋と骨の 観察と理解に的を絞って、
実際のモデルが自分の体を使って、具体的に説明をします。

【実践】の部では、モデルが有名な彫刻のポーズ(※1)を真似て、
それを注意深くじっくり観察して、描き込んでいく訓練をします。
知識を得ると、今まで見えていなかったものが見えてきます。

十分に表現するための描画スキルの向上を目指すために、
翌日の定例会(指導付きデッサン会)も、併せてご活用ください。

※1:ミケランジェロのダビデ像か、ブールデルのアダム像を予定。


◆日 時: 3月5日()
 10:00-14:30【知識】 美術解剖学講義   ※途中1時間のランチタイム休憩
 14:50-17:10【実践】 指導なしデッサン(100分固定)

 ◎ 翌日3月6日(日)の定例会(指導付きデッサン会)も同一モデル&同一ポーズ(200分固定)で、
   両日通しでご参加いただくと、300分固定ポーズを描いていただけます。
  「『筋肉と骨』+『定例会』両日通し参加特典」もアリ!

 ◎ 17:30-19:30 に、講師やモデルを囲んで懇親会を開催します。どなたでも参加OKです!


◆場 所: 名古屋市東生涯学習センター 美術室
 名古屋市東区葵一丁目3-21
 地下鉄「新栄町」下車 1番出口より北へ徒歩約5分
 名古屋市芸術創造センター 東隣

◆講師・モデル: 美術解剖学モデル 海斗
   ひとつずつの筋肉を実践的なトレーニングでデザインした自らの体を用いて
   美術解剖学を広めるセッションを日本各地で行っている。
   書店に並ぶ参考書など巷によくあるような、理論先行の美術解剖学ではなく、
   ヒトのカラダの事実に基づいた解説は、高度だが非常にわかりやすいと評判。
   講演は各地の美大や芸大の他、各地の美術家協会など、実績多数。

◆会 費: 知識 4,000円(学 2,500円)/ 実践 2,000円(学 1,000円)
     通し 5,000円(学 3,000円)
 ※ 成人の通信制は学割の対象外とさせていただきます。あしからずご容赦ください。

◆定 員: 15名 (先着順受付中)
 ◎【実践】で描く場所は、受付番号順にお好きな所を選んでいただきます。
  (ただし、【知識】から通しで参加の方を優先します)。
 ◎ ご予約は、タイトルを「筋肉と骨」とし、参加希望対象とお名前(フルネーム)を明記の上、
  名古屋ROJUE事務局までメールでお申し込みください。 → organizer@nagoya-rojue.com

◆備 考: 『筋肉と骨』+『定例会』両日通し参加特典
  「筋肉と骨」【知識】+【実践】 かつ 翌日の「定例会」午前-午後の部まで
  通しでの参加をご希望の方は、2月28日(日)までに全てのご予約をいただくと、
  annexで利用できる2,000円(学生は1,000円)分割引券をご進呈!



◎名古屋ROJUEは「会員制」のデッサン会です。
 「絵が上手になりたい!」と願う方ならば、どなたでもご参加いただけますが、
 初回に会員登録をしていただきますのでご了承ください。入会金・年会費は無料です。




.


プロフィール

名古屋ROJUE事務局

Author:名古屋ROJUE事務局
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード