FC2ブログ

美術アーティストのための人体構造学講座「筋肉と骨」

★☆★ ご予約受付中(残席わずか) ★☆★



いわゆる医学的な解説ではなく、美術表現に必要な浅層筋と骨の観察と理解に的を絞った、
「ハイレベルながらも非常にわかりやすい!」と絶賛大好評の美術解剖学講座です。

美術解剖学のエバンジェリストとして全国で同様の講座を展開している 海斗 を招いて、
自身のカラダと女性モデルのカラダを対比させながら「性差」を論理的に解説します。

ポーズによって見え方が異なる「ヒトのカタチ」の成り立ちも、具体的に解説します。
【理論】だけではなく、【実践】では様々なスケッチ手法も取り入れて理解を深めます。

モデルを観て、説明を聞いて触ってみて、そして描いて覚える、「人体」。


全国では、画家やアニメーターを目指す方はもちろん、東洋医学系や整体師を目指す方、
さらには、座学だけで臨床経験の乏しい医学系の生徒さんなども受講されているそうです。

自分の身体について関心を持ち、知識をもっと深めたい、と思うトリガーにもなるはず。


ぜひ、この貴重な機会を、有効にご活用ください!



◆日 時:3月20日(祝金) 9:30-16:00
     ※途中1時間の昼休憩

◆場 所: 名古屋市東生涯学習センター 2階 第2集会室
 名古屋市東区葵一丁目3-21
 地下鉄「新栄町」下車 1番出口より北へ徒歩約5分
 名古屋市芸術創造センター 東隣

◆講 師: 美術解剖学モデル 海斗 (♂)
   美術解剖学会員。実践的な筋肉トレーニングで美術解剖学用にデザインした
   自らの体を用いて、美術解剖学を広めるセッションを日本各地で行っている。
   書店に並ぶ参考書など巷によくあるような、理論先行の美術解剖学ではなく、
   ヒトのカラダの事実に基づいた解説は、高度だが非常にわかりやすいと評判。
   講演は各地の美大や芸大の他、各地の美術家協会など、実績多数。
   ★サイト:https://artmodel-hiro.com/

◆モデル協力: モネ[杏莉百音](♀)
   2014年春、京都アトリエ路樹絵にて杏莉百音(アンリモネ)として美術モデル活動を開始。
   モデルは主にデッサン、クロッキー、彫刻、写真など。2015年より活動拠点を東京に移す。
   ★サイト:https://moneanri.wixsite.com/monet/

◆主な内容:
 ■男女の性差
 ■ポーズから解き明かす解剖学
 ■フライアイスケッチ
 ■メモリースケッチ
 ■ダブルポーズクロッキー

◆会 費: 8,000円(学 5,000円)
 ※ 成人の通信制は学割の対象外とさせていただきます。あしからずご容赦ください。

◆定 員: 15名
 ※ ご予約は、タイトルを「筋肉と骨」、本文にお名前(フルネーム)と区分(一般/学生)を
  明記の上、名古屋ROJUE事務局までメールでお申し込みください。

◆持ち物: 筆記具、スケッチ帳

◆備 考:
 ※ 名古屋ROJUEは会員制の生涯学習サークルです。
  初回参加の際に入会届けをご提出いただきます。入会金・年会費はナシ。
  デッサンが上達したい方であればどなたでもご参加いただけます。




★詳細や最新の情報はこちら → 名古屋ROJUEドットコム


.
プロフィール

名古屋ROJUE事務局

Author:名古屋ROJUE事務局
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード